毎日の瞑想習慣

幼い頃から「美」に興味があった。

 

マセていたので、自宅にあった、ルイヴィトンのバッグを眺めながらなんて美しいデザインなんだろうと思っていた。言葉には表せないような「美」の持つ壮大なエネルギーが好き。

 

同時に、人間にも、興味を抱いてきた。

人間の美しさは、造形美だけではないと思っている。ひとりひとり個性をもっていて、その人がその人らしく生きている姿が美しいと感じてしまう。

 

ずっと、どうしたら、関わる人達の輝きを引き出していけるのだろうかと考えてきたし、その技術を追求するために仕事や勉強をしてきた気がする。私という人間が、誰かの「美」を引っ張りだす機能であることが喜びなんだと気付いたのは、朝の瞑想教室をするようになってからだった。

 

とにかく興味のままに突き進んできて最終的にどこに辿り着くかなんてわからなかったけど、引き出されていく女性たちの「美」を見ながら、何年もかけて進んで見たかった景色はこれだったかもしれない。と、少しずつ感じはじめた。でもまだ、不確かで、もしかしたらもっと先に何かがあるのかもしれないけど。ひとつ言えるのは、やりたいことなんて進まないとわからないものだなということ。進みながら途中で絶景ポイントに出くわして「もしかしたらこの瞬間が味わいたくてやってきたのかも。やりたかったことは、コレかも!」と気付いたりする。

 

私が提供している機能はいたってシンプルで、

「内面美を引き出す」というもの。

 

無意識的に自分以外の人間の価値観や思考のパターンに支配されて身体のなかに残ってしまったエネルギーを抜いていき、眠っている潜在能力を呼び起こす。よくクライアントさんたちに、「どうしてそんなことができるの?」「なんで私の考えてることがわかったの?」などと驚かれるんだけど、こればっかりをずっとやってきたからとしか言いようがない。

 

すべて自分の目でみて確かめないと気が済まないタイプで、この先生はすごい!と思ったら会いに行って、弟子にして下さいとお願いしてきたし、今後もそうするつもり。その環境を作り上げて師匠より凄くなりたいといつも野心をもっているから、かなり先駆的な機能は作れるようになった。さっきも書いた通り、当初はそんなつもりはなかったけど、もっとすごくなりたいと突き進んできたら、こんなものが出来上がってしまった。

 

ということで、美しくなれる瞑想教室に興味ある方(女性限定)は、連絡ください。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする